みんなの声


あなただからこそ伝えられることがあるんだよと教えてくれます


リトミックについて検索していて、ミューレのブログを見つけ、「この先生に子どもをお願いしたい」と通わせることにしました。

日頃から涙が出がちな娘は、レッスンで涙がこぼれてしまうことが多々ありました。私は不安ばかり。
そんな中でいつも変わらない先生の子どもへの温かい関わりと穏やかな「大丈夫、そのままでいいんだよ」の一言に気持ちがほぐれました。

ミューレの先生方は、子どもの感情や感覚も表現もありのままを受け入れてくれます。
そして集団での関わりを通じ、あなただからこそ伝えられることがあるんだよと教えてくれます。

ミューレは、親とは違った視点から「その子らしさ」を見つけ、自分らしさを実感できる場所なのだと思います。

 


ミューレの良いところは、自分のことを分かってくれるところ


 

IMG_2251 

「先生方は、やさしくて、おもしろくて、なんでも相談できる存在です。
悪いことをしたらちゃんと注意してくれて、うまくできたり、良いことをしたりするとちゃんと褒めてくれる頼れる人たちです。
そういうところが良くて、今でもリトミックに通っています。」(中3女子)

IMG_0524
「ずっとやってるので、あたりまえみたいになってて、ミューレって何か、よくわかりません。
でも、そのぐらい馴染める良いところです。」(中1女子)

DSC_0060 
「ミューレの良いところは、自分のことを分かってくれるところ。
とっても楽しいところです。
先生は、いつもいろんなことにチャレンジする、面白い先生です。」(中1女子)

IMG_2130
「佳織先生は、前向きでみんなに気を配ってくれます。
すごく明るいし、ていねいに教えてくれ、楽しませてくれる。
すごく優しい!
楽しく取り組める。
いつも笑顔!!」(中1男子)

IMG_0338
「ミューレは、スタッフの皆さんも他の先生も、みんなすごく前向きでやさしい。
なんでもできるし、ぼくたちのためにがんばってくれます。」(小5男子)

 IMG_0047
「先生は、明るくて元気で、とっても面白い。
いつもレッスンの時、真剣なところがいいです。」(中1女子)

IMG_0457 
「ミューレの先生たちは、気軽に話せて、相談に乗ってくれます。
とっても優しくて、面白く、いつも笑顔。
そして、自分のペースに合わせてくれます。」(中3女子)

IMG_0592

 


集団の中で、自分が何ができるかを考えて行動することを教えてくれる


ミューレの好きなところ。

一人一人を大切にしてくれるところ。
強みも弱みもその子の特徴として大事にしてくれるところ。
優劣をつけずに、その子の強みを見つけて生かしてくれるところ。
誰かの弱さを誰かが補い、集団として輝けるところ。
集団の中で、自分が何ができるかを考えて行動することを教えてくれるところ。

子供も大人も居心地よく、楽しさも苦しさも味わえる、貴重な場所だと思います。

 


保護者の方々も、優しくて、協力的で嬉しいです


子ども達、毎回のレッスン、思い思いにのびのびしていて楽しそうです。

先生は、子ども一人一人 内面もみていて下さり、ありがたく、子育ての勉強にもなります。
保護者の方々も、優しくて、協力的で嬉しいです。

 


佳織先生に出会って、第一に「声」に惹かれました


佳織先生に出会って、第一に「声」に惹かれました。

何とも言えない声。絵本の朗読なんて、感動ですよ!
こころに響きます。
皆さんにも、ぜひぜひ「声」を聴いて欲しいです!
 
そして、ミューレの音楽教育の範囲に限定されないレッスン。
先生の一人ひとりの個性を大切にする子育てに対する考え方に共感し、大切な子供たちを預けてみようと思いました。
まもなく、下の娘もお世話にります。
はじめての習い事。
迷うこともあると思いますが、私はミューレにしてよかったなあと思っています。
 
子どもも、家とは、ひと味もふた味もちがった表情を見せてくれます。
それが親としては、なによりです^^
 
 

ほかの子と違うことをおそれず、それでいいのだと思えるようになりました

長男がミューレに通い始めたのは幼稚園年中の5月からです。

リトミックを習わせたいなと思ったのは、最初から鍵盤に向かうレッスンではなく、まず音楽を楽しむところから始めてほしいと思ったからです。

体験レッスンでは音に合わせて表現遊びを楽しむ様子がみられ、また、その表現や会話の一つ一つを先生が大きく受け止めて下さっているところに感銘を受けました。
自分なりの表現、感性を大切に自分以外の人と共有していける…ミューレは息子にとってかけがえのない場所になっています。

また、佳織先生は私たち親の心に数々の名言を残していらっしゃいますが、私が一番気に入っているのは一番初めの体験レッスンの際に聞いた「4歳児は宇宙人である」という言葉です。
当時4歳であった我が子の謎行動が理解できずにいましたが、そこでストンと腑に落ちました。
その言葉に子どもの持つ自由で広い世界を感じました。
子どもがほかの子と違うことをおそれず、それでいいのだと思えるようになりました。
子どもが心地よく自分らしくいられる場所、それがミューレで、そんなところが親としてはとても魅力に感じています。


通わせなければ!と思いました


検索して見つけた先生のブログには、とても共感できる考え方と、少し私には難しい子供の見方がありました。

通わせなければ!と思いました。
そして飛び込んでもう6年。
飄々としてよくわからない所もある娘ですが、のびのびと居心地良さそうにレッスンに通っています。
保護者の皆さんの中で私も居心地良く通っています。